キレイに文字を書くヒントが満載!
お手本.com お役立ちコラム

寒中見舞いを書こう

年賀状を出す人が減っているというニュースもありましたが
松の内(元旦から1月7日まで)も過ぎましたので、
様々な理由で年賀状をだすことができなかった方に、
お年始のご挨拶代わりに寒中見舞いを出してみてはいかがでしょうか?

2115ee9492f77eb6cecdfcc3e9f69d0d_s

様々な理由とはどんな時かといいますと
喪中でお年始の挨拶ができなかった場合や
年賀状を出し忘れてしまった場合
また故人宛に年賀状が届いた場合などですが
季節のご挨拶のお葉書として考えていただくといいかと思います。

 

寒中見舞いは松の内(1月1日~1月7日)が明けてから立春(2月4日)までの間に出すようにし
季節のご挨拶のお葉書ですので特にきまった形式などはありませんが
一般的な形をお伝えします。また、年賀はがきではなく、通常のはがきを使い
頭語の「拝啓」や、結語の「敬具」などは書きません。

 

いくつかのパターンでの文例をご紹介します。
 
【喪中に年賀状が届いた場合】
 
「寒中お見舞い申し上げます」のご挨拶を書きます。
年賀状をいただいたお礼と
喪中であったことをお伝えし
締めの挨拶、日付の順番になります。
 
 
寒中お見舞い申し上げます
 
ご丁寧なお年始状をいただきまして、ありがとうございました。
皆様ご健勝でお過ごしとのご様子、なによりとお喜び申し上げます。
 
昨年○月 〇(故人との続柄)○○○○(故人の名前)(享年○歳)が
他界いたしましたため、年頭のご挨拶を差し控えさせていただきました。
ご連絡が遅れましたこと、お詫び申し上げます。
 
本年も皆様にとりまして良いお年でありますよう、
心よりお祈り申し上げます。
 
平成二十九年 一月

 

 
 
【年賀状を出し忘れた場合】
 
「寒中お見舞い申し上げます」のご挨拶を書きます。
年賀状をいただいた方へはお礼を書き
その後安否お伺い、こちらの近況を伝え、
締めの挨拶、日付の順番になります。
 
(その1)
寒中お見舞い申し上げます
 
ご丁寧な年賀状をありがとうございました。
ご挨拶が遅れ、誠に申し訳ございません。
 
皆様にはお健やかに新年を迎えられたご様子、何よりと存じます。
私どももおかげ様で大過なく過ごしております。
 
本年も皆様にとりまして良いお年でありますよう、
心よりお祈りいたしております。
 
平成二十九年 一月
 
 
 
(その2)
寒中お見舞い申し上げます
 
松の内も過ぎ、これから寒さが益々厳しくなっておりますが
いかがお過ごしでしょうか。
おかげさまで、私は元気に過ごしております。
 
時節柄、御身お大切に、ますますご健康でご活躍のほどお祈りいたします。
本年も、変わらぬお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。
 
平成二十九年 一月
 
 
 
【故人宛に年賀状が届いた場合】
「寒中お見舞い申し上げます」のご挨拶を書きます。
亡くなったことをお伝え、連絡が遅くなったことをお詫びし
締めの挨拶、日付の順番になります。
 
寒中お見舞い申し上げます。
 
ご丁寧なご年始状をいただきありがとうございました。
 
〇(故人との続柄)〇〇(故人の名前)は昨年〇月に永眠いたしました。
ご連絡が遅れましたこと深くお詫び申し上げます。
 
故人が生前に賜りましたご厚情に深く感謝申し上げますとともに
寒さ厳しき折、一層のご自愛のほどお祈り申し上げます。
 
平成二十九年一月
 
 
 
あくまでも一例ですのでこちらをアレンジして
ぜひ寒中見舞いを書いてみてください。

 
 
 
また表面の住所などを各ポイントは年賀状を書くポイントと同じです。
年賀状同様に漢字の間違いや住所の記載漏れをなくすことが大事です。
書き間違えした場合には、修正ペンなどを使用することなく
新しい葉書に初めから書き直しをするようにし
黒インクのペンや筆ペン、筆などで書くようにしてください。 
666630
 
字の上手下手はあるかと思いますが、丁寧に書くことで気持ちが字にも表れますので
ゆっくり一文字一文字書いてみてください。
また、葉書に書く文字はまっすぐ書くことが大切です。
まず姿勢を正しくして書くように心がけて下さい。
 
椅子に座って書く場合は、背あてに背中をくっつけずに少し空間が空くイメージで
背筋をすっと伸ばした姿勢で、また、床や座布団などに座って文字を書く場合は、
正座をして背筋をすっと伸ばした姿勢でお願いします。
 
姿勢のポイントはこちらもご参考にしてください。
 
 
寒中見舞いを書きながら今年はもっと字を上手に書きたいなって思われた方は
ぜひ自分の名前からまずは練習できる「名前書き練習帳」をおすすめします。
 
 
自分の名前は様々なところで書く機会があると思います。
まず自分の名前を上手に書くことから今年はステップアップされてはいかがですか?

main