学び方

「敷き写しはダメです!」って言われた記憶ありませんか?

一時期に「敷き写しをしてはいけない」という意見が一部にあり、そんな教育を受けた人もいるかも知れません・・・しかし、それは間違いです。

書道用語に、「模書」といって、手本を隣に置いて習うだけでは、学びとれないことをなぞり書きで学ぶ方法があります。

一点・一画を丁寧になぞり、形や筆づかいを手本から学びとるのです。この方法は昔からある立派な書の上達法のひとつです。

 

毛筆手本の学び方

お手本ドットコムでは、①画仙紙手本②なぞり書き手本③敷き写し手本を使った学び方をご提案しています。お手本をなぞり書き、敷き写しすることで、文字の形、筆遣いや力の入れ具合などがよくわかります。

※耐水紙でのお届けは、半紙のみです。条幅サイズ手本は、画仙紙でのお届けとなります。