会社概要

ご挨拶

 私ども「書法研究會」は、大分県日田市より書道の競書誌を発行しております。日田市出身の広瀬淡窓先生の「咸宜(かんぎ)」「みなよろし」 教えのように、様々な垣根を越えて、『書』を愉しんで頂きたいという理念のもと、これまで取り組んでまいりました。一頃に比べると、書道教室に通う子どもたちの姿も少なくなりましたが、忍耐力や集中力を養うという面から見ても、『書』を体験するということはとても大切なことであると考えています。
弊社が毎月発行しております子ども向け手本『かがみ』は、「書」の時は心を落ちつけ、自分自身と向き合うという意味をこめて「鑑」(映し見る道具)から名付けています。また高校生以上の方へ発行しております「書法」は、各種展覧会でご活躍の先生方にお手本を揮毫(きごう)していただいており、初心者の方から高段位の方まで学べるお手本です。子ども達や大人の方に愉しく書を学んで頂けるように、日々業務に取り組んでいます。
お手本ドットコムを通じ、一人でも多くの方に「書」の魅力をお伝えできるよう、これからも努力してまいります。

沿革

1988年4月 九州書法研究會を創立。書道手本誌「書法」・「かがみ」発刊開始

「書法」「かがみ」の第三種郵便物認可を取得

象形文字のページを追加し文字の成り立ちを誌面にて紹介

1996年4月 上級者向けの師範課程がスタート。これに伴い、書法(師範)の発行開始。

手本内容も書法の課題に加え、篆書、隷書などの条幅手本の充実を図る。

1998年4月 九州書法研究會を、書法研究會に改称

2008年4月 お手本を忠実に画仙紙に再現する事に成功。原寸大手本販売開始。

2009年7月 書道お手本販売サイお手本.comを開設。

2010年6月 もっと気軽に書道に親しんでいただけるようにダウンロード手本販売開始。

2011年7月 セブンイレブンデータお手本データ転送サービス開始。

2012年8月 利用ユーザー10,000人超え

2014年9月 書道展入選報告200件を超える

2015年6月 新サイト開設

2017年6月 書道展入選報告1,000件突破

書法研究會発行書道手本誌


子ども用手本「かがみ」

かがみ

毎月15日発行。幼年~中学生まで、学年ごとに分かれています。硬筆、毛筆課題のほか、低学年向けには「ひらがな」ページ、高学年向けには「ことわざ」などのページもあります。

高校生・一般用手本「書法」

書法

毎月15日発行。半紙漢字、かな、実用ペン字、実用小筆。条幅も様々なお手本を掲載。初心者の方から、高段位の方までこの書法で学んでいます。