書道家 古後 翠苑(こご すいえん)先生

プロフィール

いつも側に「書」があったと話す彼女は、佐賀県唐津市の出身。
当時は、クラスの半数以上が書道教室へ通っていた時代。
お母さまの勧めもあり、近くの書道教室へ通うことになる。
静かでゆっくりと流れる空間が好きだ…そう話す彼女は、
高校までをそこで学んだ。
進路について考え始めたころ、
『書道の先生になりたい…』という夢が芽生えたという。

卒業後は書道団体に所属し、添削などの業務にあたることとなる。
そこで身近で見る先生方の素晴らしい『書』に出逢い、
ここでの経験がとても勉強になったと話す。

そんな彼女のお手本は
まっすぐな彼女の人柄なのか
クセが少なく
見やすくとても好感の持てる字が特徴である。

現在は三人の子育ても一段落し、4つの教室で指導を行っている。
地元で行われる小中学校対象の書道展でも、
彼女の教室の生徒さんの入賞が目立つ。
きっと、その子の持つ「らしさ」を褒め、引き出し…
そんな指導の積み重ねなのかもしれない。

お手本ドットコムに送られてくる作品にも同じように向かい、
一つでも多く伝えられるように向かう姿が印象的である。

先生への質問

書道をするようになったきっかけは何ですか?
近くに書道教室があって、母のススメで兄と通うことになり、そのうち妹も一緒に通っていました。これがはじまり…ですね。
好きな言葉(文字でも可)は何ですか?
ん~っ『縁』かなぁ…。
縁があって日田に来て、縁があってまた書に関わるお仕事をさせていただいています。人の縁って不思議だなぁって思います。
好きなこと、趣味などあったら教えてください♪
夜中韓ドラを観ること。
最近は…地元の大衆演劇にもハマっています(^_-)
書に対して、今思うことは?
もっともっと、色んな字が書けるように勉強し、努力していきたいと思っています。

お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせ下さい。
入力項目は全て必須項目となります。

必須名前
必須メールアドレス
必須電話番号
- -
必須お問い合わせ内容